別のクエリ結果に基いてデータを絞り込むサブクエリ(副問い合わせ)『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』2-5

2015/09/28 18:38

データの比較が面倒だからクエリ一発で出したい!今回は書き込み式SQLのドリル 改訂新版の2-5で解説されているサブクエリに関する話をしようと思います。 実のところ、サブクエリでやれることは一旦別々のクエリでデータを抽出し、それらをExcelやTableauなどのBIツールを組み合わせて加工してやればどうにか出来るので、知っていないと分析用のデータセットを作れないという類のものではありません。 しかし、SQLを複数書いて、別々の出力データを操作して本来欲しいデータセット..

続きを読む

複数のテーブルを結合してデータを取得する 『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』2-1 ~ 2-4

2015/09/12 08:48

実運用では単一テーブルからのデータで事足りることはほぼありません書き込み式SQLのドリル 改訂新版の一章では、SQLの基本的な書き方について学習しました。 それらを用いて実践的なクエリの書き方を学ぶというのが二章の主眼になります。 そんなわけで、今回は実践的なクエリを書く上で絶対に必要になるテーブル結合の概念について学びます。 なお、テーブルに別名をつけて書くことについて、2-3の自己結合についての項目で書かれていますが、全てのテーブル結合の際に別名をつけ、列名の指..

続きを読む

データを集計する 『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』

2015/09/07 18:55

データを集計して抽出するちょっとデータを見たい人にとっては、データをそのまま抽出した後で、そのファイルをエクセルやBIツールで集計すれば良いため、最悪、使えなくてもどうにかなることが多いでしょう。 ただし、クエリでデータの集計を行うことが出来れば、毎回エクセルでピポットテーブルを行う、みたいな作業をしなくて済むため、労力をかなり減らすことが出来ます。また、ちょっと複雑なデータ抽出をしたいと思った時に抽出できるデータの幅が大きく広がるので、この項をマスターしておくとストレ..

続きを読む

データをそのまま抽出する 『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』1-1 〜 1-8,1-10,1-11

2015/09/02 18:48

最も単純なデータ抽出まずは、最も単純なデータ抽出として、一つのテーブルからデータを取得するということを覚えると良いと思います。 一つのテーブルから取得できるデータは限られているため、実践ではそれだけで欲しいデータが揃うことは少ないと思いますが、単純化して物を考えた方が文法などの基礎を学ぶには効率が良いでしょう。 進め方としては、書き込み式SQLのドリル 改訂新版の進め方に沿って解説しますが、細かい使い方などは本を読んで理解してください。このサイトでは、どんな場面で使う..

続きを読む

データを見るならこれだけはやっとけ 『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』を使ってSQLを学ぶ

2015/08/28 18:51

データを見る人がSQLを覚えた方が良い理由マーケター、企画、戦略立案にデータアナリストなどなど。データ分析をガッツリ行っている人も、企画を立てるのにちょっとデータを見てみたい人も、データに触ってみたいという人は年々増えて行っているのではないかと思います。 しかし、実際にDBのデータを見たいと思った時に、自分でSQLを書くことが出来ないと、自分が欲しいと思ったデータを人に依頼して抽出して貰わなければなりません。 この時、データの定義の仕方が甘いと欲しいデータと違ったデー..

続きを読む

もっと見る