スラリンが大器晩成であるという欺瞞

2015/12/08 20:00

ドラクエ5のスラリンはLV99になるとしゃくねつを覚えますドラクエ5をやったことがある人ならほぼ全ての人がスライムを仲間に入れたことでしょう。その仲間になるスライムの一匹目の名前がスラリンです。ほとんどの人が、冒険の途中までパーティーに入れ、馬車の主となり、強い仲間が揃ってきたところで、置いておけなくなってモンスターじいさんに預けに行く。そんな体験をしたんじゃないかと思います。 さて、このスラリン(というかスライム)ですが、ドラクエ5でLV99まで上げると最強の特技である「..

続きを読む

『さあ、才能に目覚めよう』マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン(著),田口俊樹(翻訳) 書評まとめ

2015/08/16 14:31

『さあ、才能に目覚めよう』の書評まとめ『さあ、才能に目覚めよう』は2001年の12月に翻訳され、ベストセラーとなって以来、現在でも高い人気を誇る本となっています。 その内容は、弱点の克服ではなく、いかに「強み」を活かして仕事をすることが重要かということを具体例や理論、統計など様々な観点から説明し、そうした「強み」をいかにして見つけ、活かすのかについて述べられていきます。 本書のレビューを各章ごとに行い、どのような内容が述べられているのか、そこからどんな洞察を得られるの..

続きを読む

第七章 強みを活かす人事システム 『さあ、才能に目覚めよう』書評⑩

2015/08/16 12:54

第七章 強みを土台にした企業を築く第七章ではここまで述べてきた強みを活かした職務遂行を正しく評価し、企業として成功を収めるために必要なことが書かれています。内容的には人事の方に向けてのメッセージングが一番強いと言えますが、会社選びの際にこの章で書かれているような内容を実践している企業を目指すというのも良いでしょう。 このような強みを活かした会社運営のことを本書では「強み革命」と名付けていますが、そのために必要なシステムを、採用システム、パフォーマンス管理システム、キャリ..

続きを読む

第六章 マネージャーの方へ 『さあ、才能に目覚めよう』書評⑨

2015/08/15 19:39

第六章 強みを活用する第六章では第五章までに述べられ続けてきた個人が強みを伸ばすことを利用して、いかにビジネスシーンで強みを活用していくか、といった内容について語られるかのようなタイトルですが、マネージャーがどう振舞うべきかという内容に振り切った章となっています。 冒頭では驚異的な成功を収めたアメリカの総合家電ディスカウントストア「ベスト・バイ」の店舗マネージャーであるラルフ・ゴンザレスの例や、「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞を受賞した若き監督サム・メンデス、..

続きを読む

第五章其の三 ストレングス・ファインダーから職務が適しているか判定する 『さあ、才能に目覚めよう』書評⑧

2015/08/15 06:37

資質がわかれば、現在の職務が適しているかどうかわかるのか資質を知り、育てるべき才能・強みを理解することで応用的に一体何が出来るのか。 多くの人はそれらの理解により、「今後自分が成長する上で伸ばすべき強みを考えること」と「今自分が仕事にしている職務は自分に適したものなのか考えること」をやりたいこととして挙げるのではないかと思います。この項はページ数のこそ少ないですが、そうした本書の有効活用の重要なテーマについて扱っている項だと考えられます。 この項では、仕事を分野と職務..

続きを読む

第五章其の二 弱みに対処する 『さあ、才能に目覚めよう』書評⑦

2015/08/13 01:48

弱点にはどうやって対処すればいいか『さあ、才能に目覚めよう』では、「弱み」ではなく「強み」に焦点を合わせて強みを育てることが重要だと述べられています。 しかし、多くの人は現に「弱み」の克服にこだわっているわけですし、実際に「弱み」を克服したことである程度の成功体験を積んだことがある人も多いでしょう。「強み」を育てることだけに集中し、「弱み」を完全に無視するということをやっても良いものなのでしょうか。 実は、本書では「弱み」を無視しろとは言っていません これは..

続きを読む

もっと見る