データ分析って言っても何をしたらいいのか解らないあなたに『ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門』

2015/10/18 12:07

データ分析を任されたけど何をしたら良いか解らないデータサイエンティストというと、機械学習や複雑なモデリングを駆使してバリバリに理論も実装もこなすイメージがあります。しかし、現実にデータ分析に携わる人というのは、必ずしもそうした理論も実装もバリバリの人だけではありません。エクセルでグラフをこねくり回してウンウン唸った挙句「えいやっ!」と明確な根拠もなく結論を出している、そんな人も多いでしょう。 そうゆう状態で分析をしていると、そのことに慣れきって精神が麻痺していくか、あま..

続きを読む

データを見るならこれだけはやっとけ 『書き込み式SQLのドリル 改訂新版』を使ってSQLを学ぶ

2015/08/28 18:51

データを見る人がSQLを覚えた方が良い理由マーケター、企画、戦略立案にデータアナリストなどなど。データ分析をガッツリ行っている人も、企画を立てるのにちょっとデータを見てみたい人も、データに触ってみたいという人は年々増えて行っているのではないかと思います。 しかし、実際にDBのデータを見たいと思った時に、自分でSQLを書くことが出来ないと、自分が欲しいと思ったデータを人に依頼して抽出して貰わなければなりません。 この時、データの定義の仕方が甘いと欲しいデータと違ったデー..

続きを読む

『さあ、才能に目覚めよう』マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン(著),田口俊樹(翻訳) 書評まとめ

2015/08/16 14:31

『さあ、才能に目覚めよう』の書評まとめ『さあ、才能に目覚めよう』は2001年の12月に翻訳され、ベストセラーとなって以来、現在でも高い人気を誇る本となっています。 その内容は、弱点の克服ではなく、いかに「強み」を活かして仕事をすることが重要かということを具体例や理論、統計など様々な観点から説明し、そうした「強み」をいかにして見つけ、活かすのかについて述べられていきます。 本書のレビューを各章ごとに行い、どのような内容が述べられているのか、そこからどんな洞察を得られるの..

続きを読む

正しい知識を持って子育てに当たるために『「学力」の経済学』中室 牧子 (著)の書評まとめ

2015/07/03 01:18

書評非常に疑問に思うことも多いのですが、教育という分野においては何故か素人の主観的な意見がさも正しいかのように言われることが多いです。 「ゲームは子どもに悪影響」 「子どもはほめて育てるべき」 「勉強させるためにご褒美で釣るのっていけない」 これらの言葉はよく聞くように思いますが、裏付けとなる内容は個人の経験に対する主観的な感想であることが多いです。例えば、我が子を評するに「ゲームをしたから勉強が出来なくなった」と説明する人をよく見かけますが、子供がゲーム..

続きを読む

危険だったり不快だったりする蚊など害虫の状況別対策まとめ

2015/06/14 16:33

今年話題になったデング熱や、日本では今のところあまり聞かないが発症すると辛いマラリア、ワクチン接種で件数は減っているものの発症すると2割~4割程度の高い確率で死に至ってしまう日本脳炎。 刺されてかゆいという不快な面だけでなく危険な病気を媒介する蚊の対策を状況別にまとめてみました。 蚊の対策は概ね昆虫全体への対策になるので、ハエや茶色いあいつなど衛生害虫やハチなど毒を持った他の害虫の対策も同時に兼ねてくれます。 屋内での蚊・虫対策屋内での虫対策は虫を寄せ付けないことで..

続きを読む

皮むきの達人になるための三種の神器。3種のピーラーのレビューまとめ

2015/06/10 00:18

野菜・果物の皮むき、心安らかに出来ていますか? 熟練の技を持った人なら包丁一本でどんな皮むきをやってのけてしまうかもしれません。 ですが、包丁は元々皮むきの用途のために作られたものではないため、難易度も高いですし、ミスをして怪我をすることもあり、安全性もイマイチ。相当熟練した方でなければ速度を出すことなんてもってのほかでしょう。 そんなわけで、安全に、スピーディーに、簡単に出来る皮むきを実現するためにピーラーというものがあります。 1種類のピーラーで全ての皮むきを..

続きを読む

もっと見る