一番お手軽な虫対策?虫よけブレスレットで効果をあげるなら『アース製薬 虫よけブレスα』の口コミ・レビューまとめ


大人用 834円前後
子供用 760円前後

特徴

屋外での蚊避け・虫よけ対策として最有力なのは虫よけスプレーなのですが、その手軽さから魅力的に思えるもう一つの選択肢としてブレスレットタイプの虫よけがあります。
職場でドヤ顔で語られたこともあるのですが、手につけるだけで虫刺されを防止してくれるという何とも便利な代物です。
調べてみるとブレスレットタイプにはマユツバな製品が多いのですが、レビュー結果・有効成分ともに効果がある製品にアース製薬 虫よけブレスα大人用 子供用があります。
この製品の有効成分はレモンユーカリオイルです。レモンの臭いも蚊が嫌う臭いなのですが、主にユーカリ油の臭いを蚊がかなり嫌うようです。遠ざける力自体は虫よけスプレーに入っているディートと同レベルという話です。
効果は使用していない時に付属の袋に収納して密封しておけば1か月程度は持つようです。
スプレーのように満遍なく吹きかけられないため、やや効果が劣りますし、腕の周囲だけでなく足も守りたいなら足にもつけないと効果が薄いというところがややネックですが、非常に手軽な対策で効果をあげられるので、面倒くさがりな人にはオススメできると思います。


100均にも虫よけブレスレットあったけど?

残念ながらそれらの虫よけブレスレットにはおそらく気休め程度の効果しかありません。
レモンもそうですが、ラベンダーなどの香りも蚊は嫌うようで、それらの香りをつけたブレスレットが安値で販売されています。ですが、これらの香りに対して蚊は「ちょっと嫌い」程度でしかないため、あまり問題なく血を吸いに来ます。4匹いたら1匹ぐらいは諦めてどこかに行ってくれる、ぐらいの効用です。
アース製薬 虫よけブレスαに入っているユーカリ油はディートと同程度の効果なので、少なくともブレスレットをつけている周辺に関しては90%~95%程度の蚊を遠ざけてくれます。
ブレスレットタイプには様々な製品が出回っていますが、レモンユーカリオイルないしユーカリ油という表示がないものは効果が非常に低いと思った方が良いです。


レモンユーカリオイルは天然由来の成分だから安全なんですよね?

天然由来の成分だと安心・安全という神話はそもそも間違っているのですが、レモンユーカリオイルはその神話の反証の一つと言っていいでしょう。
自然界でユーカリを食べるのはコアラだけだなんて話を聞いたことがある方は知っているかと思いますが、ユーカリってそもそも毒を持っています。だからこそ蚊や多くの昆虫はこの臭いを嫌がるのかもしれませんが、天然由来でも毒は正しく扱わなければ当然危険です。
アメリカ合衆国疾病管理予防センター(CDC)はユーカリ油に関して、「3歳未満の小児には使用しないこと。」としています。
これは、ユーカリ油を肌につけることに危険があるのではなく、経口摂取することの危険によるものです。ユーカリ油を経口摂取した場合、喘息の悪化など、呼吸器系の障害が発生する可能性があります。なので、このブレスレットを舐めるなどの行為は危険度が高いので絶対にやめるべきです。もし舐めてしまって体調の悪化などが見られたらすぐに病院に行った方が良いでしょう。
逆に正しい利用を行っている限り、皮膚への悪影響などは確認されていないようです。ディート入りの虫避けスプレーで肌に悪影響が出てしまった人などにはユーカリ油を使ったブレスレットが外出の際最も良い虫避け対策になる可能性が高いです。
毒か無毒かという話をついしたくなってしまうところかもしれませんが、毒がどのような場合に害が発生するのかを把握して使いこなすというのが結果的に最も安全な生き方だと思います。



この記事へのトラックバック