地震が来る!?万一に備えた水分貯蔵を『[2CS] キリン アルカリイオンの水 (2L×6本)×2箱』


特徴

東海大地震が起こる可能性がある、とかなり長い間言われていますが、東海大地震に限らず、日本ではどこに住んでいても大地震に見舞われる可能性が少なからずあります。
震度6強を超えるような大地震が来た際、死因で最も多いのは家屋の倒壊などに巻き込まれてしまうパターンだし、火事が起きてそれに巻き込まれてしまうパターンもあります。
ですが、それらでの死を免れても倒壊した家屋の中で脱出も出来ずに救助を待たなければいけないことがあります。この際、近くに水が無いことで衰弱死してしまう。こんな悲しいケースも存在するわけです。
そうしたリスクを少しでも減らすため、自宅に予め水をたくさん用意しておくという人が大震災直後は多いです。しかし、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうもので、今も水を用意している人ってそんなに多くはないのではないでしょうか。
理由は簡単、面倒臭いからですよね。
水ってとても重いし、消費量も多いので、貯蓄するほど買ったら運ぶのが大変なわけです。楽したい誘惑に勝ち続け水を貯蓄し続けるのはなかなか難しい。
そんなわけで、その運ぶ労苦を他の人に負担して貰おうというのが通販の水のまとめ買いなわけです。
この[2CS] キリン アルカリイオンの水 (2L×6本)×2箱は12kgもの重さの水をまとめ買いすることが出来ます。
口あたりの優しさ、喉越しの良さも良く、現在一番人気の品です。
また、軟水ですので、飲料水としてだけでなく炊飯や煮込み料理に使う水としても適していますね。
また、東日本大震災での原発事故のあと、水道水を飲むのが怖くなってしまった、という方も採水地を調べることが出来るこの製品なら安心して飲むことが出来るのではないでしょうか。
…余談ですが、私は放射能汚染が怖いからというより、元々水道水の塩素臭さがどうしても気になり、水道水を飲料水にするのが辛いので、ミネラルウォーターばかり飲んでいたりします。お茶も好きなのですが、胃を痛めてからお茶よりもミネラルウォーターの方が飲みやすく、頻度が増えていますね。


値段が割高です…

2014年まではこちらの品、Amazonで買えば送料無料でしたので、近所のスーパーで買うよりもかなり金額的にもお得だったのですが、残念ながら現在、取り扱い手数料の350円を追加で取られてしまうため、お買い得商品とは言えなくなってしまいました。
とはいえ、12kgのものを配送して貰うわけですからその分の金額が余分にかかるのは当たり前と言えば当たり前のような気もしますね。
なので、Amazonで購入することのメリットは運ぶ手間がかからないこと(運ぶ回数も、重さによる苦労も)と、手間がかからない故に心理的になかなか備えづらい震災などのリスクを軽減してくれるという二点に集約されるかなと思います。





この記事へのトラックバック